Page 1
標準

11月のラバーブース

11月のDEPARTMENT-H ラバーブース。先月に引き続き盛況でした。
連休なか日、ラバー関連パーティーなども開催された週末ということもあり、遠方からのラバリストも多く参加した一夜でした。

しかし、この日が熱かったのはそれだけが理由ではなく、ほぼ数日前までUKのTORTURE GARDENを熱狂させたKurageの新作ラバー&若林美保さん(わかみほ)のパフォーマンスの凱旋公演ともあり、期待が高まった一夜だったでしょう。
わかみほさんのステージは5分ほどとやや短めでもっと観たい! と願った人も多かったのではないかと思います。
ロンドンでは山桜桃さんと一緒のパフォーマンスで着用した「ラバー白無垢」は、話題となる通り美しいシルエットで間近で見たいと思った人も少なくないはず。

この日はステージを終えたわかみほさんがサプライズでラバーブースを訪れ、即席の撮影会も催されみんな喜んでいました。

ブースマスター らてさん、わかみほさん、ブースミストレス 大谷ひろみさん(どうもおかしなことになっている)の当日の様子。
重厚なラバーコート、Rubber’s Finestの重装備でヘビーラバリストを体現しています。 Continue Reading →

標準

For Your Pleasure

10月は表参道にあるフェティッシュブティックのFor Your Pleasure(FYP)にて恒例のフェティッシュフリーマーケットがありました。
毎回、優れたフェティッシュウェアやアクセサリー、希少価値が高いアイテムが並ぶことで即完売的な熱さがあるようでオープン待ちをしてでも行く人が多いようです。

こちらは「フェティッシュファッションとニューエロティックプロダクトのセレクトショップ」と公式PR文がさっぱりわからないので正確に伝えるなら、フェティッシュパーティーに身に着けていくのはもちろん、高級感を求められるパーティーやナイトイベントにも最適なファッションとアクセサリーのブティックです。
そして、ファッション面だけでなく、デザイン性や機能性の美しさや猥雑さが排されたインテリアアイテムのようなアダルトトイも多く置かれています。

この店の本来のポテンシャルはラバーファッションに強い点。
BLACKSTYLE、DeMASKをはじめとした海外老舗ラバーブランドの正規取扱、ヘビーラバーを語る上で重要となる海外の重厚なガスマスクやStudio GUMをはじめとした国内ではなかなか手に入らないマスク類に充実した非常に珍しいところです。
表参道という立地もあり日本では最も洗練されたフェティッシュショップでしょう。

 

For Your Pleasure
東京都渋谷区神宮前4-25-10 1F

OPEN 13:00
CLOSE 21:00

Continue Reading →

標準

ヘビーラバーの夜

Heavy Rubberistのサマーパーティーとして、GomBarのフロアを貸切にして夏の夜を楽しみました。

ラバーを着ている人は増えましたが、本当に好きな人がどんなものを着ているか簡単にご紹介。
例えば0.8mm厚の超重厚ラバーシートによるキャットスーツ。
世界で唯一かも知れない色味のデッドストックのメタリックラバーシートを使ったトラディショナルなトレンチコート。
それらしく作ったものではなく、それそのもの「本物」なわけです。
こういった要望に応えて仕立ててくれるのがKurageです。

今回、この催しを企画するにあたってGomBar/Tentoku君には大変お世話になりました。

標準

Torture Garden

数年ぶりにTorture Gardenに行きました。
前回行ったときと同じく、再び新月さんと。
アイキャッチの画像は帰りがけに新月さんと一緒に写ったものです。だいぶ眠たくなってるのが顔に出てますね。
ラバーウェアはKurageで作ってもらったの着ていきました。

本当に久しぶりに日本で山桜桃さん見ました。良かったです。

ちなみに会場は日本橋XEXで、よくランチを食べに行くSalvatoreと兄弟会社ですね。ピザのイメージが強くて、ピザ食べられるのかと思ったら「飲み物のみです」とのことで非常に悔しかった。

標準

浅草新春歌謡ナイト

 

成人の日は浅草のゴールデンタイガーというLIVEハウスにて開催された「新春歌謡ナイト」という名前だけ聞くと謎でしかないバーレスクショウのイベントに行って来た。

なんで唐突に浅草でバーレスクショウを観たのか。
それは、いまは大阪のキネマトスで活動している友達のうのちゃんが関東遠征3Days最終日に、ここでバーレスクダンスを披露することになっていたからであった。

Continue Reading →

標準

KMCでKurageファッションショウを観てきた

11/5にKawaii Monster CafeのショウイベントKMC SHOW CASE-stage vol2としてKurage:the rubber fashion nightが開催されたので友人と連れだって行ってきました。

ここ数年、Kurageは世界各国の最大級パーティーからの引き合いで海外公演的にヨーロッパやカナダでショウをして大喝采を浴びていますが、実は日本では大規模にファッションショウをやってませんでした。

日本最大のフェティッシュパーティー「デパートメントH」内で開催される、これまた日本最大のラバー(ラテックス)フェティッシュイベント「ラバー大会/ゴム大会/大ゴム祭」では毎年新作ファッションショウがありますが、単体公演ではないため。

Continue Reading →

標準

サエボーグ個展「Pigpen」でブタを見る

14533753_196015674170934_5435627764193427456_n 14712416_209642866134940_8633033768476606464_n 14727721_345887749079176_7099349256867151872_n

ROPPONGI HILLS A/D GALLERYで開催されていた「Pigpen」という個展兼Liveアートを観に行ってきた。
これはラバー界隈の人気者、いまや岡本敏子賞受賞者のサエボーグさんのなかなか大規模な発表の場だ。

お馴染みのラバーのブタさん達が登場する「Pigpen」という作品。
まさに、養豚場から出荷されて食肉にされてしまうブタさん達の出生までの時点に遡った世界観。

養豚場見学や、豚の生涯などの知識があるとより楽しめる作品だと思う。
ここでいう「楽しい」とは愉快という意味ではない。

しかし、迫力ある展示作品だが、ブタが好きなわたくしはでかいブタがたくさん見られてうれしかった。

Continue Reading →